哲J (Tets-J) Profile

オーストラリア・メルボルン在住中にディジュリドゥに出会う。帰国後、ディジュリドゥ奏者として活動する傍ら、ディジュリドゥ教室を主宰し、講師としての活動も始める。1999年、アボリジニの世界でも有数のイダキマスター、ジャルー・グルウィウィ氏と出会い、北東アーネムランドの伝統奏法を学び始める。現在まで教則CDを含む多くのディジュリドゥCDをリリースする他、「叫ぶ詩人の会」や映画『あずみ』等のレコーディングにも参加。自ら率いるプロジェクト和豪では2010年公開の「座頭市the last」の音楽制作に抜擢されるなど、ソロ奏者、講師、音楽制作と幅広い活動を展開しつつ、聖地アーネムランドにてジャルー・グルウィウィ氏との交流を15年以上続け、伝統的なイダキの奏法の研鑽を重ねている。2009年4月,ディジュリドゥソロCD「Yidaki Wanga」「Slide the bone」2枚同時発売。2017年9月8年ぶりのソロCD「Yidaki Wanga Part.2」リリース。




Photo by Reo Ito
All right reserved by Dinkum Japan